ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

商品コード:
844

さる山|メッセンジャーバッグ

販売価格(税込):
44,000
関連カテゴリ:
さる山
*1点につき1,000円の送料がかかります
*We accept the payment by PayPal. Worldwide shipment is available. Shipping cost and handling fee vary depending on the size and destination of the ítem. Please feel free to contact info@kogei-seika.jp


ディレクション|猿山修 
デザイン、制作|uit
メッセンジャーバッグ 外側/麻 内側/綿 黒 
縦34×横43×幅16cm
ストラップ 麻 黒 
幅7.5×長59–90cm


古陶磁、テーブルウェア等を扱う「さる山」は、2019年に閉店しましたが、デザイナーであり、デザイナーであり骨董商であり音楽家でもある猿山さんの仕事はつづいています。昨秋の展覧会「さる山スタイル2」より、代表的な「さる山」デザインを御紹介します。


メッセンジャーバッグ......斜め掛けに、また肩から掛けることも出来るよう、ショルダーストラップの長さ調整が出来ますが、バックルは内側に仕舞い、外側からは余計なものが一切見えないように設計。その分、フラップのステッチや角の形等、細部のデザインがポイントです。
ショルダーストラップは体に添い、重いものを入れても肩に食い込まないように、それでいて目立ちすぎない細さと形が考慮されています。
A4ファイルがきちんと収まり、ノートパソコンも持ち歩けるサイズ、仕切りやポケットで小物も整理出来るようにと機能面も充実。外側とショルダーストラップは丈夫なリネンを、型崩れを防ぎ、バッグの形を保つために内側にはキャンバス地を使用されています。
使い方によって、老若男女を問わず、流行を越え、末長くご愛用頂ける永遠の定番です。


さる山さんから......四半世紀続けた「さる山」を閉じてから2年半の時が経ちました。来店くださっていたお客様と会う機会が減ってしまったことの喪失感は、想像していたよりも遥かに大きなものでした。日頃耳にしていた使い手の声はゆっくりと変化し、記憶に留まります。一方、道具と向き合う時間が増えたような気がします。物との対話が深まったように思うのです。このことが、相変わらず古物を漁り、新しい道具の開発に関わる中で、選択やデザインにどのような影響をもたらすのか。もしかしたらもう何かしら反映されているかもしれません。お客様がどう感じるか、やはり聞きたくなってしまうのです。


猿山修 Osamu Saruyama
1966年生れ。91年ギュメレイアウトスタジオを開始。グラフィック、プロダクト、及び空間デザインを手がける。96年以来、古陶磁を含むテーブルウェア等を扱う「さる山」と共棲。各地の窯元にデザインを提供し、陶工、金工等との共同制作も行なっている。一方、94年より演劇、映像及び展覧会のための作曲・演奏活動も行い、98年自身のレーベルよりコントラバス作品集 "pour contrebasse" を発売。2001年よりシアターカンパニー "ARICA" にて作曲・演奏を担当。2019年3月、麻布十番の「さる山」閉店。


*クレジットカード決済以外の方法を御希望の方は下記までお知らせいただけましたら幸いです

問合せ……青花の会/新潮社
T03-3266-5378 F03-3266-5419 info@kogei-seika.jp
数量: