ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

商品コード:
533

講座|工芸と私49|村上隆+赤木明登+安藤雅信+内田鋼一+辻和美+三谷龍二|
「生活工芸」の時代

販売価格(税込):
4,500
関連カテゴリ:
*青花会員は3,500円で御参加いただけます(先日メイルでお送りしたURLからお申込みください。御不明の場合は以下へお知らせください)
info@kogei-seika.jp

日時……2021年2月28日(日)14時‐17時開場13時半

場所……自由学園明日館講堂東京都豊島区西池袋2-31-3(目白)

定員……120名

内容……作り手、売り手、使い手の方々と、「工芸」のことを考えるシリーズです。今回は、美術家の村上隆さんを司会に、いわゆる「生活工芸」作家5人の討論会をおこないます。
■■現代日本における、食器を主とする生活道具(手工芸)のある種の傾向(物の様式にかぎらず、作り手の属性、紹介・販売の新機軸、需要層の属性等ふくむ)に「生活工芸」の名が附与されたのは、(公的には)2010-12年の「生活工芸プロジェクト」展(金沢21世紀美術館。監修は辻和美さん)からです。
■■ただし、思うに「生活工芸」の歴史的意義はおもに2000年代の動向にあり、工芸史にとどまらないその文化史的意味の再解釈・再発見を期し、昨年より村上さんと当時の当事者たち(上記5人ふくむ)の取材をつづけてきました(『工芸青花』17号特集)。
■■そこで深まった村上さんの知見をもとに、あらためて「生活工芸」を代表する5作家に、「あのころなにがおきていたのか」をふりかえり、語りあっていただきます。
■■本講座は「生活工芸の作家たち4:つどう」展(2月26日-3月7日@工芸青花/神楽坂。下記リンク参照)の関連企画です。
https://www.kogei-seika.jp/gallery/20210201.html

講師……村上隆 Takashi Murakami
アーティスト、キュレイター、コレクター、映画監督、有限会社カイカイキキ創業者。1962年東京都生れ。

講師……赤木明登 Akito Akagi
塗師。1962年岡山県生れ。

講師……安藤雅信 Masanobu Ando
陶作家、「ギャルリ百草」主宰。1957年岐阜県生れ。

講師……内田鋼一 Kouichi Uchida
陶芸家、「BANKOアーカイブデザインミュージアム」館長。1969年愛知県生れ。

講師……辻和美 Kazumi Tsuji
ガラス作家、美術家、「factory zoomer」主宰。1964石川県生れ。

講師……三谷龍二 Ryuji Mitani
木工デザイナー 、「ギャラリー10cm」主宰。1952年福井県生れ。

青花の会より……お申込みいただいた方には受講票を郵送いたしますので、講座当日に御持参ください。お申込みの受付は本サイトのみ(クレジットカード決済)ですが、他の方法を御希望の方は下記までお知らせいただけましたら幸いです。


*会場の自由学園明日館での新型コロナウイルス感染予防対策について
・検温・手指消毒・マスク着用のご協力をお願いいたします。
・発熱や体調不良等の風邪症状がある場合は、入館をお控えください。明日館の規定により、37.5度以上の場合は御入館いただけませんので、御注意ください。
・受講者のみなさまの氏名と電話番号を明日館に提出いたします。受講者の罹患が判明した場合、明日館が所轄保健所にその情報を提出します。それ以外の目的での使用はございません。

問合せ……青花の会/新潮社
T03-3266-5378F03-3266-5419info@kogei-seika.jp
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。